PROJECT
SPACE SHIP



LYNX MARK II
乗客に究極の宇宙を体験してもらうためにSXCが選んだのは、特別な宇宙機XCOR Lynx。
Lynx Mark IとLynx Mark IIの多くの特徴をご紹介します。



・搭乗者はパイロットとあなただけ
Lynxは2人乗り。つまり搭乗者は、パイロットである宇宙飛行士と右席に座るあなただけなのです。
宇宙船が生み出す全てのアクションと向き合い、パイロットのあらゆる動きを見守ります。それは言わばミッションであり、あなたはただの乗客ではありません。
これはあなたに適した"call sign"(パイロットのニックネーム)が与えられることも意味します。他のどのパイロットとも同じように、高い誇りを感じることでしょう。

・巨大なキャノピー
あなたは恐らく、飛行機の小窓を通してしか、地球を見る経験はなかったはずです。
Lynxの操縦席キャノピーは広々とした4m幅であり、世界(その向こう)で最も感動的なシアターとなります。これは可能な限りの最も広い眺望です。

・自動推進式
4基の強力なロケットエンジンを持つLynxは、ゆっくりと高高度発射の環境を作り出す母船に依存しません。Lynxでの体験は、T+1から直ちにスタートします。Lynx Mark IIはT+60秒でマッハ1、T+180秒でマッハ2.9に達するのです。

・単純な設計
Lynxの設計は単純であり、安全性と経済性に優れています。これにより、お手軽価格のチケットをご提供でき、より多くの人々にとって、宇宙がかつてないほど近い存在になることでしょう。

・持続可能な設計
環境にやさしい宇宙機を作り上げることにも、注力しています。
Lynxは軽量材料からつくられており、共通のバイオ燃料と再使用可能なロケット推進によって駆動。ロケットエンジンは5,000回以上の飛行に向けて設計されており、ロケット開発の歴史における大躍進です。

・単なるグライダー以上
最高の高度に達した後、Lynxは滑空して地球に戻ります。しかし、パイロットが飛行の間にロケットエンジンの再点火を選べることが、Lynxの最大の特性。柔軟性と安全性を実現する唯一無二の利点です。

・科学プラットホーム
Lynxは、ほとんどの飛行で科学プログラムを実施します。あなたがlife-changing experienceを楽しんでいる一方で、人類に利益を与える大きな可能性を持った科学研究に、貢献しているかもしれません。


LYNX MARK II FACTS
長さ:27.9 フィート/翼長:24.0 フィート/高さ:7.22 フィート/乗組員:2名 (パイロットを含む)
推進装置:4 x XR-5K18 液体燃料、再点火可能ロケットエンジン/最大スラスト:11,600 lbs/キャノピー表面:45.2 ft2


PROJECT TOP